破砕機の製品案内

破砕機タベタカッター

破砕機タベタカッター
破砕機の主な仕様
上段(送り込み部)
カッター径 Φ220mm
カッター全幅 480~720mm
モータ 三相誘導電動機 1.5kw
下段(破砕部)
カッター径 Φ220mm
カッター幅 10mm
カッター全幅 480~720mm
モータ 三相誘導電動機 3.7kw
野菜くず、食品残渣(ざんさ)などを10mm以下に破砕します。
上段に送り込み部、下段に破砕部を配した一体型構造となっています。送り込み部で野菜などを送り込むとともに大きく破砕し、
破砕部で細かく破砕します。
食品リサイクル法の規定により、事業者様においては、平成18年度から食品廃棄物のうち20%以上を再生利用しなければ
なりません。
従来、食品廃棄物を処理するために用いられてきたディスポーザでは、ほとんど水分がない状態まで粉砕してしまうため、 食品廃棄物、食品残渣を飼料や肥料として再利用するのが困難でした。
タベタカッターで破砕されたものは、水分を適度に保持した状態になっています。このため、飼料化、肥料化が容易です。
また、カット野菜を製造する際や、キノコの生産の際にも便利にお使い頂けます。
このページのトップへ